2011年08月11日

ミッドナイト・クロッシング

 カリブの美しい海を背景に、ドロドロの人間関係を盛り込んだサスペンス。
 キューバ危機時代に横領して隠した金を探しに、4人の男女がカリブ海のある島へと向かう。が、金を隠した海兵隊員が殺してしまった相手が、ヨットの船長の父親。主人公の女性は、その父親と恋仲にあった。さらに、船長の妻は海兵隊員と密会しており、複雑な人間関係と欲の渦巻く中、彼らは互いに争いはじめるというストーリー。
 かなり凝ったストーリーで、なかなか良くできている。地元の漁師のN・ビーティのからめ方などもなかなかスマートで感心した。F・ダナウェイの盲目演技もみどころ。ラストの処理が弱いのが難点か。

レンタルビデオにて鑑賞
監督 ロジャー・ホルツバーグ
フェイ・ダナウェイ/キム・キャトラル/ネッド・ビーティ

予告編↓
posted by 足ランティー脳 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。