2011年11月18日

出逢い

 ニューシネマ・タッチの人間ドラマ。元ロデオ・チャンピオンで、日々の生活に疑問を感じているスナック菓子のCMボーイが、ある日、馬の扱いのひどされに腹を立て、スポンサーの馬とともに逃亡してしまう。女性ニュースキャスターが彼をしつこく追うが、そのうちお互いに理解しあい、愛が芽生える、というストーリー。
 立場の違う二人の男女が魅かれ合いながらも、別々の道を歩んでゆく結末は、大人の映画でしんみりした味わいがある。スポンサー会社の社長を演じたJ・サクソンの悪役っぷりも良い。珍妙なのは原題の“The Electric Horsemen”だが、着る電飾つきのカウボーイ衣装を着た主人公のことだかから仕方ない(笑)

1985年3月24日 テレビ朝日「日曜洋画劇場」にて鑑賞
監督 シドニー・ポラック
ロバート・レッドフォード(野沢那智)/ジェーン・フォンダ(小原乃梨子)/ジョン・サクソン(内海賢二)/小林勝彦、仲村秀生

TVスポット
posted by 足ランティー脳 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。