2011年12月17日

『夜の訪問者』ニュープリント版 DVD 発売決定!

 某メーカーから似非PD版として発売されていた、画質のひど〜い『夜の訪問者』が、正規ライセンスのもと、超高画質のワイドスクリーンで“正規版”としてIVCさんから発売されます! しかも正規版ゆえ、権利元の製作した映像特典も、テレビ放送の吹き替え音源も、堂々収録されます。
 ブロンソンの声は、もちろんFIXの大塚周夫。「水曜ロードショー」の吹き替え版が収録されます。上映時間がもともと92分と短いので、吹き替えは全編網羅。字幕に変わる箇所はありません。
 似非PD版が出ていると、ほとんどのメーカーさんは正規版の権利があっても検討しません。同じタイトルの作品が別メーカーから市場に出ていると品番等も混乱しますし、ワンコイン価格の似非PD版DVDに市場が食われて、正規版を出しても売れないと思ってしまうからです。
 そんな腰の引ける状況にもかかわらず、敢えてリスクを取って『夜の訪問者』を発売を決定したIVCさんの英断に拍手。この正規版『夜の訪問者』が売れれば、似非PD版のせいで正規版が出ない作品も、発売されるようになるかもしれません。『新・夕陽のガンマン』とか、『ザ・ビッグマン』とか、『殺しのリハーサル』とか、『さらばバルデス』とか、『変質者テリー』とかね。

監督 テレンス・ヤング
チャールズ・ブロンソン(大塚周夫)/ジェームズ・メイソン(鈴木瑞穂)/リヴ・ウルマン(武藤礼子)/ミシェル・コンスタンタン(加藤精三)/山内雅人

予告編↓
posted by 足ランティー脳 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。