2012年01月20日

007/リビング・デイライツ:テレビ朝日「日曜洋画劇場」版

 日曜洋画劇場で、吹き替えキャストを一新して制作されたバージョン。初回は15分プラスの拡大枠で、正味105分程度。
 ダルトンは鈴置洋孝で、抑えた低音ボイスでカッコイイのだが、ボンド特有の軽さとユーモアに欠く。こちらはTBS版の小川真司に軍配があがりそうだ。同じくJ・D・ベイカーの玄田哲章も、演技が真面目すぎるかな。J・クラッベの江原正士は、軽いノリのときと悪事をたくらむときの演じ分けがはっきりしていて、完全なコメディ・リリーフだった羽佐間道夫よりは、ワル度が上になっている。

監督 ジョン・グレン
ティモシー・ダルトン(鈴置洋孝)/マリアム・ダボ(深見梨加)/ジェローン・クラッベ(江原正士)/ジョー・ドン・ベイカー(玄田哲章)/ジョン・リス=デイヴィス(有本欽隆)/アート・マリック(小杉十郎太)/アンドレアス・ウィズニュースキー(諸角憲一)/デスモンド・リュウェリン(田口昂)/ロバート・ブラウン(大木民夫)

映像の抜粋↓
posted by 足ランティー脳 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247321204

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。