2012年02月15日

新Mr.Boo!アヒルの警備保障

 ベタなギャグの「Mr.Boo!」シリーズの新装開店版(タイトルだけ)。今回は、警備会社を舞台に、ホイ3兄弟が大騒動を繰り広げる。
 前3作品よりもストーリー構成はしっかりしていて、全体のまとまりは良い。ベタなギャグは相変わらずだが、広川太一郎の吹き替えで笑いは3割り増し。テンポも軽快で、パンチの弱い笑いも数で攻めてくるので、ボディブローのようにしだいに効いてくる。アクション描写も頑張っていて、シリーズで一番大作感がある。主題歌も良し。

1984年4月30日 CX「ゴールデン洋画劇場」にて鑑賞
監督 マイケル・ホイ
マイケル・ホイ(広川太一郎)/サミュエル・ホイ(富山敬)/リッキー・ホイ(安西正弘)

予告編↓
posted by 足ランティー脳 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。