2012年03月01日

アトランチスの謎

 ノーチラス号とネモ船長を現代にもってきて、その活躍を描くTVムービー。日本ほか数カ国では劇場公開された。アメリカ海軍が発見した潜水艦ノーチラス号に、冷凍睡眠状態のネモ船長が保存されていた。海軍は彼を蘇生させ、謎の大陸アトランティスを探すことになるというストーリー。
 ストーリーは大きく三つに分かれていて、オムニバス映画っぽくなっている。それがテンポを殺いでしまい、展開は早いのになぜか退屈させられる。SFとしては魅力的な設定が多いのだが、それらを裏付ける根拠が不足しているので、全体的に幼稚な作品に見えてしまう。子供向けの海底アドベンチャーに留まったようだ。豪華なキャストの顔ぶれを楽しむ作品。

1982年8月21日 CX「ゴールデン洋画劇場」にて鑑賞
監督 アレックス・マーチ
ホセ・ファーラー(若山弦蔵)/バージェス・メレディス(千葉耕市)/ホルスト・ブッフホルツ(※メモに声優の記載がないため、記憶による)

予告編↓
posted by 足ランティー脳 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254871049

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。